洗濯が面倒なときに便利なサービス

アイロン

日常生活に必須といわれる家事のなかで、洗濯が一番面倒だと感じているのなら、代行サービスに頼んでしまいましょう。その場合、クリーニング店に持ち込むのもよいですが、スマートフォンやパソコンなどをインターネットに繋げられるのなら、宅配サービスのほうがずっと便利に使えます。宅配サービスといえば、ネットショッピングなどを利用したときに、買った荷物を運んでもらうものとイメージする方もいるでしょう。そのため、宅配クリーニングサービスは、お店に持ち込んで、洗ったものを宅配で返してもらうものと考えるかもしれません。しかし、こちらのサービスは、クリーニング店に持ち込むときでさえ宅配を利用してしまおうというものです。かなりの手間を減らせるので、しっかり活用すれば洗濯が面倒だと感じることはなくなるでしょう。ちなみに、面倒を減らすために利便性を重視したいなら、宅配サービスはリネットを活用することをおすすめします。普通の宅配クリーニングサービスは、申し込むときに洗って欲しい洋服の種類や数をデータとして入力しなければいけません。しかし、リネットならデータを自分で入力することなく、お店側が勝手に行ってくれるのでダンボールに詰めるとき頭を使う必要はないです。送ったあとは、自宅の住所と送り先さえ間違えていなければ、キレイになった洋服がきちんと戻ってくるので届くのを待ちましょう。

計算してもらうことも自分ですることも可能

男性従業員

リネットでは送った衣類の種類や数をチェックして計算をしてくれ、いくらになるのかメールで知らせてくれます。ただし、この方法では事前に料金が分からないので、知りたいのならリネットのホームページにある料金リストを利用して確認しておいたほうがよいです。一般的な衣類だけではなく、スキーウェアやムートンなどの料金もきちんと載っているため、それらを洗って欲しいのなら読んでおきましょう。ちなみに、ホームページには料金シミュレーターが用意されていて、衣類の種類や数を選べば自動計算してくれるため、料金を知りたいのなら活用をおすすめします。そして、リネットのホームページでは、オプション料金についても詳しく記載されています。デリケート素材や一部革製品は基本料金以外に、オプション料金が発生することがあるので把握しておいたほうがよいです。ついでに、取り扱い除外品も調べておけば、さらに安心をしてリネットに宅配クリーニングサービスを頼めるでしょう。